2012年12月08日

新しい種類の石けん仕込みました♪

やらなきゃ、やらなきゃと思って全然してなかった石けんの仕込み、とうとうしました☆

昨日2種類、仕込みました☆

昨日のは、見た目は同じ白い石けんで、模様も何もついていないので見た目がソックリ同じです。

混ざらないように管理しなきゃ☆

1種類は、スコットランドのフィンドホーン共同体からのお土産にいただいた石けんが、
とっても泡がもこもこと沢山たって面白かったので、
その石けんをまねた、シャンプー用の泡もこもこ石けんです。
今まで私が扱っていたものに、似た感触のものがあったので、
それの新バージョン、という事で作成しました^^♪
入っているものは同じだけれど、配分量が違っています。
ニュー・キャスターオイル・シャンブーバー
ですね^^

泡が沢山たつように作ると、肌辺りがその分落ちるので、
私は今まで作ってきませんでしたが、
シャンプーに使うのであれば、肌当たりはあまり関係ないし、
パーム、ココナッツだけの石けんほど悪いわけではないので、
許容範囲内で、配分を一寸変えてみました。

この配合は今回初めて。
どうなるかな?
愉しみです(*^^*)♪

自分が石けん作ってますが、こうして新しい出会いがあると
ワクワクしちゃうので、他の人のやお土産など、
見かけると自分でもついつい、買って試してしまいます^^☆続きを読む▽
posted by にゃも at 12:11| 群馬 ☔| Comment(0) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

素敵な石けん♪

山羊や鶏のいる農家さんの友人が居ます。
そこんちとコラボして
山羊乳&卵せっけんを作りました。

その友人が、昔私が行った、
スコットランドのフィンドホーン共同体へ行きました。

お土産に、そこで作っている石けんをいただきました。
 


彼女が買ってきてくれたのは、山羊乳&プラム石けんでした。

私は、自分が石けん屋なので、他の石けんも使えば原料油脂や材料の配合が大体わかります。

その、フィンドホーンの石けんは、面白いほど泡がモコモコ立ちました。
とてもキメ細かい泡で、粘りもありました。

肌あたりは、私の作るものほどまろやかではありませんでしたが、問題のない範囲でした。

あちらの水は硬質なので、そのくらい泡が立つ配合でないと
泡立ちが殆どない、という事になるんでしょう。

私は、日本の田舎の水に合わせたレシピを組み立てて作っています。

石けんも、地産地消がいいんだよね、って、時々、人に話します。

その土地を流れている水に合う配合ってのがあるし、
その水で生活している人の肌は、
その水に自然に合っていると思うのです。
 
今回いただいたフィンドホーンの石けんは、
泡の多さがめっちゃ、面白すぎて、
かなり幸せな気分になりました(^▽^)♪

使うたびにわくわくしちゃいました♪♪♪

なので、こいつはちょっと、作ってみよう、と思いました。
シャンプー用にするのに最適だな、って思って。

髪を洗うのなら、肌辺りはそんなに問題ないからです。

今現在、私の作る中では尤も泡の持続するシャンプー用の石けんが、
丁度売り切れているので、その新バージョンとして作成しようと思います。

ちょこっと変えるだけだから、そんな大した事ではない
と思ったけど、結局1からレシピを組み立てる事になりました(T▽T)
 
今、レシピの計算が終わったところ。

レシピ計算って、面倒くさいなぁ・・・
と前は思っていたけど、
慣れると面白いです。
割と好きかも♪

 今から散歩行って、帰ってきたらいよいよ作成開始です(^^)♪
posted by にゃも at 11:49| 群馬 ☔| Comment(0) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

ゴートミルクソープ(仮称)

久しぶりの石鹸ネタです(笑)
石鹸屋ですから、日常的に石鹸作ってはおりますが、
目新しい事もそうそうはないのでとんとご無沙汰してました、
石鹸ネタですf^^;

ブログよりもHPを立ち上げて、石鹸のお話はそっちに乗せておきたいのですが
どうにもHPが作れないのでありましてf^^;
誰か作ってくれないかなぁ〜〜〜。

前置きはさておき。

今日は初!のゴートミルクソープを仕込みましたよ(^0^)♪
日本語で言えって?
山羊乳石けんです^^♪

石けんを作る人をソーパーといいますが、ソーパーの間でも割りと憧れのお品です^^
山羊を飼っている人が少なくなったからでしょうか。
続きを読む▽
posted by にゃも at 17:51| 群馬 ☔| Comment(2) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

仕込み

PA0_0042.JPG
我が家の、乾物棚です^^

夫婦揃って魚柄仁乃助さんという方のファンです。
その人が、乾物や保温調理器を上手に使うので、
真似し始めて以来、我が家は食が広がりました^^♪

この乾物棚、主人の手作りで、アイディアは私。
設置した食器棚の横面を背後に使い、食器棚の出っ張りより出ないように作ってもらいました。

玄関ホールから居間へ入るドアの陰になるので、気づかない人も多いのだけど。
いくつか作ってもらった、自慢のナイショ棚です(^^)♪

こうして、ガラス瓶が並んでるのを見てるのが、シアワセ〜♪
どれを使って何を作ろうかな?
と、考えてる妄想時間が楽しいのです(*^^*)♪

この、乾物に混ざって一緒にいさせてもらってるのが、
石鹸に使う(いや、料理にも使っている。)ハーブです。続きを読む▽
posted by にゃも at 14:14| 群馬 ☔| Comment(0) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いろいろ仕込みました^^

2011.7.3.JPG
お待ちかね、《最高に贅沢な石けん》できました!
化粧用ホホバオイルを贅沢に、ものすごく沢山入れ込んである石けんです^^♪

今、続々と仕込みと包装しています☆

2011.7.3 (1).JPG
これは、カモミールとはちみつのシャンプーバー。
茶髪以上の明るい髪の色を、美しく発色させる漂白作用のあるはちみつとカモミール入りです。
香りも、いい香り^^♪


庭で栽培したカモミールを煮出し、水溶液を使う事で水溶性物質を、アロマオイルを入れる事で、油溶性物質を、
両方贅沢に取り込んでいます。
この方法は、もう一つのアロマシャンプーバーである、カモミールとラベンダーのシャンプーバーでも使っている方法です☆

2011.7.3 (2).JPG
夏なので、コレ!!
ガスールクレイを使った、フレッシュグリーンソープ。

ガスールのお陰で、サッパリする洗いごこちです^^
気分サッパリするように、ほんのすこうしだけ、ハッカ油を使っています。
香りが精神に及ぼす作用って、けっこう、強いんです☆
それから、夏は何かと皮膚がかゆみが出る季節。
すぎなを肌に使うと、かゆみをやんわり抑える効果があるので、すぎなも入ってます。

2011.7.3 (3).JPG
こちらも、夏用に仕込んだ石けんです^^

ベースになるのは、オリーブオイルですが、夏の庭仕事で荒れがちな手を優しく修復するように、、、
ビタミンやカロチンが豊富な、アフリカの真っ赤な油、レッドパーム油と。
これまた、栄養豊富ゴマ油を使ってます^^

荒れに効果的なカレンデュラや、美肌効果のあるバラの花びら、てんこ盛り入り♪

また、紫外線で痛んだ肌の修復にもなるので、秋口に使っていただいてもいいかもしれません^^

2011.7.3 (4).JPG
こちらは、通年通して好評な「果樹園の風」。
ローズカオリンという、ガスールより、少し細かい粒子の粘土を使っています。
やはり、粘土独特のサラサラ感があります^^

香り、ちょっとつけてあります。
甘いオレンジの香りです。

2011.7.3 (5).JPG
それから、コレコレ。
やはり、オリーブオイル100%の石けんは欠かす事ができません^^
まろやかでキメ細かな洗いあがり、何度味わってもウットリです(*^^*)

他の、固いオイルは混ざっていないので、溶け崩れ易いのが玉に傷ですが、
それでも、やっぱり、欠かす事はできない大好きな石けんです。

夏用に、鹸化率高めです。
かなりサッパリ、キュッ、キュッ、ってします^^

因みに私、コレで油物が入っていたタッパーを水で洗いましたが。
落ちます!!Σ(−。−;)!!

普通、石鹸で食器を洗うと水ではベタベタしますが、コレはしません。
あのベタベタの原因は、融点の高い油が原因なんですね〜〜〜。
融点の低い、オリーブ油100%で、しかも、油脂が余り残らないように作ったので、こうなっています☆

…自分でも驚きました…

ちょっと、もったいないけど、夏のキャンプにもコレ一つ!
という手軽さがあります〜(^^)♪
posted by にゃも at 13:59| 群馬 ☔| Comment(4) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

himasyu ひまし油石けん

ひまし油の石けん。
別名キャスターオイル石けん。

前に作って、あまりの滑りの良さに驚きました^^
大きめで粘りのある、とても良い泡が立ちます。
これで髪を洗うと、「これはリンスがいらないのでは?」
と、思うくらい髪がしっとり、柔らかくなるのです(*^^*)♪

良い石けんができる度、しばらくの間はハマってしまって、そればかり使うクセがありますが、
これもそんな石けんの1つでした♪

そんな、ひまし油石けん作りの現場レポです^^♪続きを読む▽
posted by にゃも at 13:29| 群馬 ☀| Comment(0) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

梅で作る石けんの実験

石けん屋だというのに、石けんネタがほんと最近少ないですf^^;
ある意味、落ち着いたといえば落ち着いたのですね。
いつもの日常、になって新しく書く事は少なくなったといった所でしょうか。

そんな折り、先日の朝市で梅農家さんである農カフェさんから、
「梅石けん」の開発作成のご依頼(*^^*)♪

今まで、いろいろな物を混ぜては成功したり失敗したり、面白い事になってました。
未知の事はワクワクします♪

ひさ〜しぶりに、使った事のない素材を使うという、実験を行える事になりました。
どーなるかなー、ほほほほほ〜ん(^0^)

さてさて、では、行ってみましょ〜、梅で作る、石けんの実験で〜す。続きを読む▽
posted by にゃも at 13:24| 群馬 ☔| Comment(4) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

最高に贅沢な石けん

3本目の、最高に贅沢な石けん、仕込みました〜(*^^*)♪
PA0_0004.JPG
乳白色で、少し透明がかってて、やっぱりこの石けんは、キレイです(*^^*)…♪続きを読む▽
posted by にゃも at 11:02| 群馬 ☔| Comment(2) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

自家採取

去年種を蒔いた、カモミールが順調に発芽して、花を咲かせてくれています(*^^*)♪

この場所は、本気で取り組むのは今年がはじめての場所なので、正直、何が育つ事ができる土地なのか全く解りません。

私のやり方ってかなり適当です。
いろいろ植えてみて「育ちたいヤツだけ勝手に生えれ〜」と(笑)
だから、いろいろ植えてみてます^^

前の場所ではダメだったカモミールは、今度の場所では大丈夫みたい。
自分にとっては、よく使うハーブなので庭にあるとありがたいのです。

よかった^^

続きを読む▽
posted by にゃも at 11:07| 群馬 ☔| Comment(0) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

何を仕込もうかな?

夏が本気でやってまいりましたね(笑)

夏用の石けん、気になる物は何種類か前もって仕込んであったので、今使えていてなかなか評判がいいです(*^^*)
ありがたや〜〜〜(*^^*)♪

さて、今日はもう夕方ですが。。。
今から何か、仕込みたいと思って居たりします♪

と、いうのは最近我が家に来る人たち何人もに、キッチンの水道にブラ下げてある石けんを見られて(?)
形が可愛いとか、自動的に水が切れていい、
と、好評なのです。

この形、去年はお祭りで販売しましたがいまひとつでした。
で、今年は作ってなかったのですが、今年も8月下旬にお祭りがあるので、その為にまた、ブラ下げ型のものを作ろうかな?
と思っています。続きを読む▽
posted by にゃも at 16:44| 群馬 ☀| Comment(0) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手づくり石けん教室その2

え〜〜〜〜〜、だいぶ遅くなりましたが…先月の手づくり石けん教室の様子をUPしたいと思います(^^)♪

この日は、お二方でした☆
まずは着いたばかりでお茶を飲みながら、石けんに使う油脂や夏なので日焼け止めについてのお話を。
ココで私の友人が、この日初めてお話した女性と去年、新潟の佐渡島で会っていたという事が判明。

石けんとは無関係のお祭りの話で盛り上がる、という展開に(笑)

そして本題。
教室用に作った紙を見ながら、実際の材料を見ながら、説明していきます。
10.7.20 003.jpg
後ろ左側から、精製パーム油、ココナッツ油、オリーブ油。
前列左から精製水、苛性ソーダ。

私の教室では、初めての方には特製マルセイユ石けんを教えています。
マルセイユ石けんは基本を覚えると、その後に使う材料で様々な効能のある物ができる為、また、安定性が良いので溶け崩れの少なさ、何十年経っても大丈夫という事で、まずは最初にコレを覚えてもらっています。

もちろん、もう出来る方に対しては、更に突っ込んで油脂学の話や、それなりの教室内容にしています。

次に使う道具です。
10.7.20 002.jpg
左上から、ガラスボウル、中厚以上のゴム手袋、ジュート紐、フタに穴を開けたガラス瓶、
手前列左から計り、計量カップ、ステンレスのスプーン、泡だて器、ゴムべら、温度計2本、苛性ソーダ水溶液を混ぜる為のステンレスの長いスプーン、ブレンダーです。

家庭で作る初心者の方には、ブレンダーはオススメしていません。
なぜかと言うと、急にトレースが出るので慣れないと型入れのタイミングが難しいからです。
それに、ずっと作り続けるかどうか解らないのに、わざわざこの為に購入するのもどうか?と。
でも、ブレンダーを使わないと2日がかりになる為、まさか泊りがけで教室もできないので、教室ではやむなくブレンダーを使います。
型入れまでが早いのです。

あくまでも、キッチンにある道具で作るというのが基本だと、教えています。

ココナッツやパームといった、融点が高い脂は固まるのですが、湯煎で溶かして使うという話もありますが、急激な温度変化はどんな物質に対してもあまりいい事ではないのでは?
と、思うので私はこうして容器を切って使っています。
固形と液状では、グラムに差が出る?
とも思いましたが、そもそも家庭用の2キロ秤ではプラマイ2gの誤差があるので、そんなにシビアでもないなあというのが結論でした。

10.7.20 004.jpg
最初に、苛性ソーダ水溶液を作ります。
万が一こぼしても大丈夫なように、必ずシンクの中で。
10.7.20 006.jpg
混ぜるとこの日は73℃を差していました。

あまり温度が上がりすぎると、この後氷水につけて冷やす時に温度変化で瓶が割れてしまいますから、ある程度までは自然に冷まします。
10.7.20 005.jpg
タネの温度で石けんになっていくので、最低でも油500グラムを使うため、持ち帰る量は半分ですので、あらかじめ混ぜるボウルのグラムを測っておきます。
手前に見えるのが、牛乳パックの型。
これは、生徒さんに持参してもらうパックで、型作りからします。
10.7.20 007.jpg
苛性ソーダを冷ましているうちに、油を計量します。
オリーブオイルをどぼどぼ。。。
10.7.20 008.jpg
パーム油を慎重に入れる生徒さん。
どきどきしますね☆
10.7.20 011.jpg
次にココナッツ油を…
入れる順番は時にはないですが、この時はたまたまこの順番になりました。
10.7.20 012.jpg
計った油を湯煎にかけて暖めます。
この時、余熱であったまってしまうので40度になってから下ろしたのでは熱くなりすぎてしまいます。
その日の気温によって、微妙なタイミングというのがあるのです。
こういうのは、本には書かれていないし、その日の気温という条件では、実際に来てもらって一緒に作って覚えていってもらうより他、ありませんです、ハイ…
10.7.20 013.jpg
油と苛性ソーダの温度が揃いました。
どちらかが多少低い温度でも、もう一方が高ければ大丈夫。
要は、混ぜた時に40℃になればいいのです。

早速、苛性ソーダを混ぜます。
この時、細く均一に入れながら、同時によく混ざっていく事が良い石けんになるコツの一つです。
恋愛と一緒で、出逢い方が肝心?(笑)
10.7.20 014.jpg
さあ、ぐるぐるの開始です♪

ブレンダーの使い方を覚えていきます。
コレだけだとムラになるので、必ず泡だて器で混ぜながら、交互に使います。

そして、型入れのタイミング、コレも良い石けんになる必須条件の一つ。
コレも、実際の現場で本物を見ながら、説明しながら行います。
一見型入れ時に見えても、どこをどう攪拌するかでタイミングがまだ、だったり、という事を見せていきます。

タイミングが肝心なので、ちょい難しいから私がしたため、写真はありません。
10.7.20 015.jpg
いよいよ、型入れ。
全部の量を2分割するので、秤を使いながらの作業です。

そして…

10.7.20 016.jpg
型入れ後の石けんを毛布でくるんで、保温ケースに入れて24時間のおねんねタイム。

この状態でお持ち帰りいただきます☆

10.7.20 017.jpg
最期に、道具類の片付け方。
慣れない苛性ソーダを使った後の処理の仕方を覚えます。

苛性ソーダは戦前、戦後時代はお掃除などに使ったものだし、アメリカではスーパーに普通にならんでいる品物なので、そんなに危険ではありません。
そもそも、小学生の理科実験で使います。

日本での扱いは何故か?
『劇薬指定』で、購入に印鑑の他、薬局によっては免許証などの身分証明書が必要な所もあるようですが、その物質本来の性質を知らないが故に、騒ぎすぎ!!
という気がします。
…個人的にはスーパーでもドコでも入手可能な『混ぜるな危険』の文字のあるモノの方が、よ〜〜〜〜〜っぽど危険だと思いますし、こうして教室をしたり、自然食系の人たちとの話の中では必ずと言っていい程、出る話題です。

もしも苛性ソーダがそんなキケンなら、小学生に使わせたりしないって(^。^;)

でもまぁ、溶かす性質があるので洗う時に、どんな手触りだとちゃんと洗えたのかを手で触って確かめて、肌で覚えてもらいます。
実は、40℃という温度も肌で覚えてもらいます。

こういうのだけは実際の生きた知識でないと解らないので、本やWEBでは解らない事ですね。



そんなこんなで、無事に終了した教室風景をUPしてみました(*^^*)☆


posted by にゃも at 13:28| 群馬 ☀| Comment(2) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハルナマルシェ

2010年、8月18(日)19(月・祝)の両日、群馬県の榛名湖 湖畔でハルナマルシェというイベントが開かれました。
主催者の方が頑張って広報してくれまして。
上毛新聞さんに前もって取り上げられたほか、ラジオ高崎さんの中継もあって、面白かったです(*^^*)☆

私もパラディッシュ工房として出店。
現地はこんな感じです(^^)
10.7.20 021.jpg
真正面に榛名富士と呼ばれる山♪
榛名湖の西側になるのでしょうか。

続きを読む▽
posted by にゃも at 12:41| 群馬 ☀| Comment(2) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

近いうちに…

では、お近くの皆様、今度の日、月(祝)は群馬県の榛名湖湖畔でのイベント、ハルナマルシェで、

来月最初の日曜日は8月1日の中医研の朝市で☆

お会いしましょう〜〜〜(*^^*)♪♪♪
posted by にゃも at 15:01| 群馬 ☔| Comment(0) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Summer olive石けん

これも続けて写真がなくてゴメンナサイ(汗)

原料油脂の100%がオリーブ油の、それも夏用に特別サッパリするように作った石けんです♪

原料油脂がオリーブ油だけだと、どうしても溶け崩れが多いし、柔らかすぎるし、泡もそんなに立たないので
今まで余り作りませんでした。

が。続きを読む▽
posted by にゃも at 14:58| 群馬 ☔| Comment(2) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

So cool!!石けん

夏です、夏です、夏です〜〜〜!!
遂に今年も梅雨明けの気配。
晴れた日の群馬はとんでもない日差しの強さ、湿度、暑さです(><;)

去年の記録ではなんと!

気温:38,5℃
湿度:120%

………を………
記録しました。。。。。。

さ・つ・じ・ん・て・き、ウフ?

…なーも考えられなくなりました…
…暑すぎてオーバーヒートして止まりそうです…
あ、止まったのか………

で、前から
「今年の夏はコレじゃあ〜☆」
と、思って作った、メントール石けん。

撮ったつもりの写真がどっかへいっちゃって、写真ナシで申し訳ないのですが

メントール石けん!!です。

つまり、トニックシャンプーの石けん版、みたいな感じかな?
いや、あんなに強烈にスースーはしないですが。続きを読む▽
posted by にゃも at 14:41| 群馬 ☔| Comment(0) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白ゴマ油の石けん

10.6.3 001.jpg
久々の石けん情報です☆
今回は、
『白ゴマ油の石けん』
原料油脂の全てを白ゴマの油で作りました。続きを読む▽
posted by にゃも at 14:22| 群馬 ☔| Comment(0) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

ふれあい朝市 ’10,7月

無事に、今月も出店できました☆
中医研という場所での、出店です(^^)
10.7.4-008.gif
今回は、こんな感じ。
回を追うごとに進化?しています(笑)続きを読む▽
posted by にゃも at 08:15| 群馬 ☔| Comment(0) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

出店情報ナリ☆

にゃはは、嬉しい!!
何かって、新しく出店する事が決まりました〜(*^^*)♪

7月18(日)19(月・祭日)の2日間で、群馬県は榛名山という山の湖畔の湖の所です(*^^*)♪
はるなマルシェで検索できます。
詳しくは↓
http://lasaisondeharuna.blog39.fc2.com/blog-entry-54.html
前回のお店さん達の様子が見られます♪
素敵!!

だ〜いすきな知り合いから教えてもらいました(*^^*)♪

とっても、とっても素敵な所なので、連休だし、山と湖という大自然の中を皆さんも満喫されては如何でしょうか?

もちろん、私は手作り石けんで出店しまーす(^0^)/

今回は夏なので、夏用のボディケア用品も一緒に出してみようと思います☆

◆日焼け止め・・・セントジョーンズワートオイルやココナッツオイルを使ってます。冬場はクリームとして、通年通してちょっとしたキズ薬としても使えるんですよ!!(^^)便利!!

◆石けんシャンプー用香りのリンス・・・リンスはお酢か、クエン酸をオススメしてますが、どうも「酢ぅ〜!?クエン酸?なにそれ?買いに行くの?面倒だなぁ…」と、あまり好きではないような反応が多く、私が作っている事を知った友人たちがリピーターとしてお客さんになってくれているので、「そっか…」と思って、今回は作ってみました。

石けん洗髪、それだけでもいいですが、長い間を考えるとどうしても水道水に含まれるカルキと石けん成分がくっついて石けんカスになり、毛穴をふさぐ可能性があるので、私は必ず酸で中和する事をオススメしています。

種類は2つで、一つは『森林浴』。
深い森の中にいるような、そんな気持ちになれるアロマオイルのブレンドです。

もう一つは『優しい花』。
甘酸っぱい、花の香りをイメージしたアロマオイルブレンドです。

◆パウダー・・・夏ですもの!!日本の夏の湿気対策といえば、ベビーパウダーでしょう!!という感じです(笑)
「え、そんなの、赤ちゃんが使う物でしょ?」という反応もあります(^。^;)
もちろん、赤ちゃんのオムツかぶれや、あせも対策には有効です。
でも、大人のあせも対策にだって有効です(笑)
でもね、実はコレ、化粧の最後の仕上げパフとしても使えるんですよ〜(^0^)/
こちらも、2種類の香りを用意しました。

・ラベンダー・・・ラベンダーの強い抗菌作用を狙って♪世界中でただ一つ、アレルギー報告がない魔法のようなオイルでもあります。香りも甘すぎず、人気ナンバー1な香りです♪

・ジャパニーズミント・・・ご存知、ハッカの香りです。これだけだと単純すぎるので、柑橘系の香りとブレンドしてあります。
けっこう、刺激的!気持ちがスッキリ、シャン!とするので朝、寝起きに浴びたシャワーの後とか、「これから頑張るゾ〜♪」という時にコレを使うと良いかと思います♪

買う側として気になる価格ですが、いずれも
『主婦のお小遣い』で買える金額を想定しています。
大量生産の市販品に比べればお高めだけれども、使っている原料の良さにはこだわりを持っていますし、何よりも安全と安心できる物を作り続けたいです。
それで、まぁ、、、売る側としては『儲からない』(笑)のですが…f^^;のははf^^;

使ってくれる方たちが喜んでくれるのが一番!!です(^^)♪

私自身、化学物質化敏症でとても困っていたので、こういう物にたどり着いた、というワケです。
どんくらい敏感かっつーと、例えばアロマオイルは化学合成的に現在ではソックリな香りを作り出す事が可能なんですが、それに反応してカイカイが出ます〜〜〜(T▽T)

マツ○ヨなどの大手薬局は、入って大体5分くらいで痒くなってきて、出てくるハメに。
今ではもう、怖くて入れませ〜〜〜ん(T▽T)

私生活で、そんなの不快でイヤですから、信頼できる製油屋さんから仕入れてます。
今のところは、アレルギーによる反応の報告は一切ナシ。

こんな自分自身の状態から、他にも今、アレルギーで苦しんでいる沢山の方に本当に良いものを提案したくて、カイカイを少しでも軽減してあげたくて…特に、喋れない赤ちゃんや小さな子ども達!
睡眠がいっぱい必要な大切な成長期に、痒くて眠りが妨げられてしまうのは脳や体の発達にも影響が出ると思うので、その子たちに、少しでも明るい未来をあげたい!!
という気持ちで作っています。

だから、私の儲けなんかどうでもいいんです。
(つか、儲けどころか生活自体が成り立たないほどのものなんですがf^^;)

でも、全ての方に反応が出ないワケではありませんから、それぞれの方のアレルギーによっては勧めていない品物もあります。

これらは、いつもお世話になっている、中医研の朝市にも出します♪
毎月第一日曜日なので、今月は明日7月4日(日)朝9時〜午後2時ですね(^^)☆
そちらの情報はコチラ↓
http://fureai.gunmablog.net/tag%E4%B8%AD%E5%8C%BB%E7%A0%94

こちらは、新鮮な朝取りの無農薬、低農薬野菜、手作り品、おいしいおいしい自然食ごはんやおやつがズラ〜〜〜っと並びます♪
マクロビ系もあって、もう、美味しくて美味しくて、いつも売り上げよりも食べる出費のほうが多いという…
(私は外食やコンビニ弁当は殆ど食べませんが…ココだけは、別!!♪)
それくらい、美味しいんです!!

朝ごはんを食べに来るのもGOOD!!ですよ〜(^^)♪

ではでは、イベントでお会いしましょう〜〜〜(*^^*)♪♪♪

posted by にゃも at 08:49| 群馬 ☁| Comment(1) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

フレッシュグリーン石けん

春になると、すぎなを摘んで、乾燥します。
お茶にして飲むと胃に優しく、疲れた臓器の修復を助けてくれます。

庭ではやっかいものと言われるすぎな。
でも、私はそんな雑草の生命力こそ、日々の生活に取り入れたいのです(^^)♪

そして、すぎなは皮膚に対してはかゆみを穏やかに抑える効果があります。

春、大変好評だった『アボガドと粘土』という石けんがありました。
この、フレッシュグリーンは、その、夏バージョンといったところでしょうか。
画像 001.jpg
ご覧のように、全体的にすり鉢で細かくすった、スギナが入り、緑色の石けんになっています。続きを読む▽
posted by にゃも at 01:18| 群馬 ☁| Comment(0) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホワイトチョコと生クリーム石けん

バレンタイン頃から考えていたんです、実は、この組み合わせ。。。

でも、バレンタインには間に合わなかったんです(^。^;)

作ったのが4月過ぎという、まっこと、南の島時間で生きてる私らしいゆっくり加減f^^;

保湿という面から考えて、冬用だと思いました。
でも、気が向いて作っちゃったんです、春にf^^;
画像 010.jpg

熟成期間を終えて、サテ、どんなものかしら?
と、冬まで待てず使ってみて、ビックリ!!続きを読む▽
posted by にゃも at 00:28| 群馬 ☁| Comment(0) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

夏ですね^^

みなさん、毎日いかがお過ごしですか?
こちら、群馬県は毎日日中は暑いです。
まだ、風は爽やかなので日陰は涼しくて嬉しいです(^^)続きを読む▽
posted by にゃも at 13:18| 群馬 ☔| Comment(0) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

石けん教室開催☆

手作り石けん教室、開催しまーす☆

とき: 毎月第2木曜日、午後2時〜4時
場所:群馬県 前橋市 西片貝町 2−399
    パラディッシュ工房にて。
費用:講習料2000円+実費500〜1000円くらい
人数:1〜4人まで

※お茶付き

※時間や日程は臨機応変に対応したいと思いますので相談してね☆
※苛性ソーダを使うので12歳以下のお子様、ペットは申し訳ありませんがご遠慮くださいm−−m
※持参していただく物もあるので、お気軽にお問い合わせください(^^)♪

問い合わせ先: 05011846740 シンガエ まで☆
posted by にゃも at 08:37| 群馬 ☀| Comment(2) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

内職

昨日は、自分の内職してました☆
主に版下製作。
内職・・・って言うのかな?
ビミョーですが(笑)

例えば、ですが下の写真みたいなデザインを作って、それぞれの石けんの大きさを測って、PCの中でサイズ調整しながら作業します。
サンシャイン.gif続きを読む▽
posted by にゃも at 11:00| 群馬 ☁| Comment(0) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

チューリップ

10.1.18-018.gif
こちらは、チューリップと名づけた石けん。
「親指姫」という有名な童話の最期の幸せなシーンの挿絵で、チューリップの花の中の親指姫の周りを、蝶の羽根をつけた妖精が飛び交っているシーンがありました。
で、写真用の小物もちょいと、それを意識してみました。続きを読む▽
posted by にゃも at 09:52| 群馬 ☔| Comment(2) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

水仙

10.1.18-020.gif
これは、水仙と名づけました。続きを読む▽
posted by にゃも at 21:25| 群馬 ☁| Comment(2) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンシャイン

10.1.18-021.gif
レッドパーム油で作ったサンシャインももう、とっくに使えます☆続きを読む▽
posted by にゃも at 21:11| 群馬 ☁| Comment(0) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

廃油で粉せっけん

廃油から粉石けんを作ります☆
その名も『えこなせっけん』。
エコと粉をかけてみました。
えこな、という響きには最近問題があって回収された食用油のイメージがありますが、そうじゃありません。
こんなに経済的に粉石けんを作るとは、ええ子やな〜(笑)
真っ白になった『ええ粉屋』さんも更に気持ちまで白くなってしまうよーなオヤジギャグを飛ばしf^^;

10.1.21.gif
もうかれこれ20年近く前、日本消費者連盟の鮒瀬さんが、なにかの本で
「家中の洗剤は、固形石けんと粉石けんがあれば全てまかなえる」と仰っていた言葉に励まされ、
それからずっと私は固形石けんと粉石けん生活者でした。
固形石けんを自分で作るのに対して、粉石けんは買っていましたが、とうとうコレも作っちゃったので
洗剤はもう買う必要はないです。
ありがたい〜〜〜(*^^*)♪

ここでは、塩析という方法を使います。
石けん屋さんがしている方法です。

では、いざ、その粉石けんの作り方へGO!続きを読む▽
posted by にゃも at 11:29| 群馬 ☁| Comment(0) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

『ローズ』も解禁してました☆

10.1.18-019.gif
こちらは、『ローズ』。続きを読む▽
posted by にゃも at 13:49| 群馬 ☁| Comment(0) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温泉--Hot Spring解禁☆

12月に仕込んだ石けん達が、次々に解禁になってきています♪
今回ご紹介するのは『温泉(Hot Spring)石けん』。10.1.18-022.gif
では、この子の生い立ちを時間を遡ってご紹介いたしましょう(*^^*)〜/続きを読む▽
posted by にゃも at 13:06| 群馬 ☁| Comment(0) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

ラッピング

10.1.7 007.jpg
出来上がった石けんたち。
今まではそのまま置いてあり、手元を離れる時にその都度思いつくままにラッピングしてました。続きを読む▽
posted by にゃも at 20:53| 群馬 ☁| Comment(0) | 手づくり石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする