2007年07月29日

死について

思い出してみれば生物的には普通の子どもだったと思う。小5の頃に、「死の淵から」なんてマンガをノートに書いていた。死って、なんだろう?とは生物として生まれてきた以上、この年頃になれば思う事なんじゃないか?って思う。
続きを読む▽


posted by にゃも at 22:12| 群馬 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

天気予報

今の時期、内地はけっこう蒸す日と蒸さない日があると思う。
ほんで思うのだけれど、湿度も予報でやってくれるといいなぁって。続きを読む▽
posted by にゃも at 22:53| 群馬 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

ざんげ。

昨日初めてしっかりと解った事だけど、私はどうやらマズイ事があると他人のせいにしてしまうらしい。きっと今までも無自覚のまま、同じことをしてきたんだ…と思った。続きを読む▽
posted by にゃも at 10:50| 群馬 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

光に向かって

何年か前から思っているのだけれど、私はたまねぎの皮をむいている…と思う。続きを読む▽
posted by にゃも at 10:02| 群馬 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

今とこれから…

ブログの自己紹介の欄に、前はココロ的には15歳位と書いてあったけれど、最近知らない所へ出かけてみたい衝動が多くなってきたので、「こりゃ、ついに親元を離れて冒険に出たいと言い出したのか?!そういう年齢って、高校を卒業する位の年頃にやる事だよなぁ…」と苦笑しつつ、『18歳』と書き変えた。続きを読む▽
posted by にゃも at 22:46| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

感謝の気持ち…

最近暖かくなってきて、庭仕事をする日が多くなり、べてるに行きたい一心から体力作りの為に歩いたりヨガを始めて、私は調子が良いらしい。
続きを読む▽
posted by にゃも at 01:20| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

ぎょ。

本を読んでいたら、ぎょっとした。
今の時代、私の世代では私は私自身の幼い頃の<預けられて育った>境遇について、似たような経験をしている人に出会った事はなく、共感しあう人も当然なかった事なので、自分一人の中で思い出としていた事柄について、似たような境遇の人の事を書いた文章に出会ったからだ。
続きを読む▽
posted by にゃも at 18:25| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

言葉による、呪いと福音

『よたろう』はそもそも、よたろうではなかった。
よたろうとは父が私を罵倒する時に使った言葉だ。
よたろうとはそもそも何なのか、知らなかった。
最近聞いたところでは、落語などに出てくる、何もしないでブラブラしている男の事だそうだ。
続きを読む▽
posted by にゃも at 16:42| 群馬 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

もてなさない、おもてなし☆

小さな頃から大人の顔色を伺って生きてきた私は、大人と言われる年齢(テカ、おばさん)になってもまだ、他人の顔色を伺ってしまいます。
続きを読む▽
posted by にゃも at 23:54| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

正直なところ。

私の生活は、できるだけ添加物を避ける、自然のものを使う、を心がけています。
こういうライフスタイルをしていると、「地球の事を考えてるんだね。」とか、「環境に良いね。」とか、言われる事があるのですが…。
続きを読む▽
posted by にゃも at 01:11| 群馬 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

具合悪〜vv

このブログの更新も滞り。
悪いバイブレーション出しまくり。
本日も絶不調ーvv
続きを読む▽
posted by にゃも at 14:30| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

挨拶下手。

明日、催しがあるPAの仕込みを中途半端に、手伝いに行きました。
思ったより、知らない人がいっぱいいて…
ギクッ!!ドキッ!!そのうち、心臓がばくばく言いだして…。
「それではこれにて、ドロン。」と言って逃げ帰ってきちゃいました…vv
続きを読む▽
posted by にゃも at 22:43| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

またぁ〜(^。^)

07.2.4 006.jpg07.2.4 009.jpg07.2.4 010.jpg
『狭い所シリーズ〜』(ぷぷっ)が出来そうな位、またまた狭い所に入っているばぐぅ☆
脱ぎ散らかしたベストの中だよー、今度はー(笑)
続きを読む▽
posted by にゃも at 01:57| 群馬 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

あで?

寝込みましたたらーっ(汗)続きを読む▽
posted by にゃも at 12:11| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

オレオレ詐欺…?

今日、電話で起こされました…。
電話の向こうで母がえらい剣幕で「何よ、アンタ!!大丈夫なのっ?!」と、心配してるのか怒ってるのか解らない声が飛んできたのです(汗)

続きを読む▽
posted by にゃも at 18:34| 群馬 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

一寸した変化

昨日久々に自分をほじくり返しました。続きを読む▽
posted by にゃも at 21:50| 群馬 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忘れる母

暗い話が苦手な人は読まないでね。続きを読む▽
posted by にゃも at 21:12| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅する理由(11月にべてらーさんに書き込んだ記事の転載)

暗い話が苦手な人は読まないでねm__m続きを読む▽
posted by にゃも at 20:58| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

ゴミ(笑)

ウツ状態になると、ロクでもない事を思いつくものであるf^^;
平静時には考え付かない、ロクでもない考え。
それは………
続きを読む▽
posted by にゃも at 11:06| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

思春期…。

大反抗期の次は自己嫌悪期…。続きを読む▽
posted by にゃも at 22:37| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

離人感

起きてみたら、離人感…。自分が自分でない感じ。続きを読む▽
posted by にゃも at 11:16| 群馬 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

怖いこと

私は、怖がりです。続きを読む▽
posted by にゃも at 01:45| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

ガツーン、ツーン、ツーン、ツーン(←エコー)

今年はべてらーさんという掲示板さんのお陰で、3月頃から調子が良く過ごせる日々が続いていました。薬は相変わらず飲まないと眠れないけれど。

続きを読む▽
posted by にゃも at 17:25| 群馬 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

ねごと。

トラウマとは恐ろしいモンである。
私の寝ボケた言葉、数年前は、
「学校なんか、行かないって言ってるでしょ!!」
最近は
「学校、行かなくて良い?」
だそーなf^^;
学校に行くの、行かないのなんて、25年前の記憶だというのに…。
 
そーいえば、大学受験がトラウマになっているY口さんとSさんは、その後10年くらいの間、受験に遅れるだの、失敗する夢でうなされてたそーな(^。^;)
 
良くないよな、日本の学校システム…。
 
posted by にゃも at 14:18| 群馬 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     ひとり
            谷川 俊太郎
 
ほっといて ほしいの おねがいだから
めを つむるわ なにも みえないように
みみもふさぐわ くちもつぐむわ
 
でも こころは なくしてしまえないから
おもいだしてしまうの つらいこと
 
わたしを いじめる あなたは にくくない
あなたも ほかの だれかに いじめられてる
その ほかのだれかも またもっと ほかのだれかに
わたしたちは みんな いじめられてる
 
めに みえない ぶよぶよしたものに
おとなたちが きづかずに つくっているものに
 
おかあさんの なぐさめも うるさいだけ
おとうさんの はげましも うっとうしいだけ
 
だから いまは ひとりに しておいて
ほんの すこしだけ しんで いたいの
 
ほんとに しぬのは わるいことだから
おんがくも きかずに あおぞらも みずに
わたし ひとりで もくせいまで いってくるわ
posted by にゃも at 13:58| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病名

えー、15歳で学校に行けなくなった事をキッカケに、精神科暦が長い自分ですが…。
100人の医者がいたら、100通りの病名がついてしまうと言われる程、心のカゼは判断が難しいもののようです。
 
北海道にあるべてるの家という、精神障害を持った方達の居場所には、沢山のスローガンがあるのですが、その中の一つに『自分でつけよう、自分の病名』ってえのがあります。
さっき通っている心療内科でいただいた発行物を読んでいたら、その事が書いてあって、『いいこきふり爆発型コミュニケーション障害』ってのがありました。
 
…こ、これは…まさに自分のコトでは…???
イヤ、一寸違う、私の場合は『できる人のフリ自爆型ソウウツ病』ってトコだろうか…(笑)
posted by にゃも at 13:49| 群馬 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

ないないづくし。

何もなかった。
築いてきたものも全て失った。

生まれ落ちたときはみな、
何もないのだけれど
それでも両親くらいはいるだろう。
私には生後7ヶ月からいなくなった。

旦那、失った。
子ども、失った。
お金、失った。
仕事、できなくなった。
友達だと思っていた近所の人は一瞬のうちに敵に変った。
家、追い出された。

頼るべき者も物もない。
寄る家もない。
行く場所もない。
居ていい場所もない。
死ぬことも許されなかった。

本当に何もなければそれでイイけれど、
病気だけがあった。

そして頼りにできるのは幻聴さんだけとなった。
居ていい場所は病院となった。
でも人であまり良い思いをしたことがなかったので、
人が怖くて気を使いまくり、
入院中は一人になれなくて大変だった。

まだ生かされているということは、
まだ何か役目があるのだろう。
その役目とはなにか?
今、道を探している…
posted by にゃも at 12:34| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタイ話です、苦手な人は飛ばしてね。

寝起きに夢見が悪くてかなり気分がゆううつ。

36歳からこっち、起きたこと。
5月の2週目の日曜日の朝。普通に生活していたら、突如、一面真っ赤な血の海に呑みこまれた。
その3日後、またしても同じ状態。
そして2日後も。時間的にはそれぞれ、45分、4時間、2時間といった所か。
何が起きているのか、見当もつかなかった。

それから、拒食が始まったのが6月。1ヶ月で10キロやせる。
7月は過食。1ヶ月で7キロ太る。食べたくないのに、私の中の誰かが口に物を詰め込む。泣きながら「誰か、とめて〜」と叫ぶ。
パニック発作らしき血の海は相変わらず、私を飲み込む。
そのうち、意識はあるのに、誰かに体を乗っ取られる事件続発。
パニックの様相を呈しているうち、私の口を使って誰かが喋り始める。
その言葉は今まで私が考えた事もないような壮大な事を言っていた。
付き合いの長かった当時の旦那は私の口からそのような言葉が出てくるのに驚き、その『声』に、こう質問した。「あんた、誰だ?」その返事はこうだった。「私はあなたがたが云う所の神という存在である」と…。
…そんな…

7月から、リストカットが始まる。
食べては吐く、『食べ吐き』という症状も。
前々から元旦那は私に「働きに行け」と再三言われ続けていて、こんな状態にも関わらず内装屋さんに、アルバイトに行く。
男の人の力仕事なので、ハンパじゃない大変さ。
朝、食べて吐いたら、子ども達を学校と保育園にそれぞれ、送り出して出勤。行く現場によっては、朝6時〜夜8時までが仕事の日もあった。日給なので、もらえる料金は同じ。でも、皆、心ある、良い人達ばかりの会社だった。それだけが救いだったかな…。
10時のお茶、お昼、3時のお茶にもそれぞれ吐く。それも、仮設の工事現場のトイレで。もちろん、水洗などではない。
リスカの傷に巻いた包帯に、水を使う仕事なので水がしみこむと、一緒に働いていた人は「これでも巻いとけ」と言ってビニールテープをくれた。
仕事場は家から車で5分の近場だったけれど、これがまともに帰れたためしがない。
と、いうのも、毎日の様に、帰りの運転中に発作が襲ってくるからだった。
車を路肩に止め、泣き叫ぶ状態が終わるのを待つ。

そうやって一生懸命、そんな状態でも仕事をしていた11月のある日、帰宅したら元旦那と3人の子どもがいなかった。行き先を告げずに、預金通帳と布団だけを持って、家出してしまったのだ。尤も、旦那には前から彼女がいて、計画は練っていたらしい。
「あんたは子どもを苛めるからキライだ」「あんたには何もやらない」「出て行く」と何度も言ってはいたけれど、まさか、ホントにやるとは。

何が起きたのか、2ヶ月、解らなかった。だから、元気に(?)それまで通り暮らしていた。でも、通帳を持って行かれてしまったので、1月の前半は2週間で62円しかないという有り様だった。解った時、ほとほと疲れ果てて薬の一揆飲み、ピーポーピーポー…のお世話になった…らしい…胃洗浄…された…らしい…実は4日ほど、記憶がない。
それからだ、乖離症状(多重人格)が出始めたのは。きっと、ガランとした家に独りで居るのが、相当、寂しかったのだろう。
そして、夏、遂に入院を決意。赤城高原ホスピタルに、摂食障害でお世話になる。

自分の親に会うとガンと症状が重くなるため、会わないように言われる。その通りだ。既に離婚していた両親は一応、親子会に顔を出したが、母は「ふうん、皆、大変ねえ。」と、他人事。否認している。父は、「こんな所にいたら、自分がおかしくなってしまう!!」と、焦って逃げた。何とも情けない話だ。
そして、離婚したくなかったのにも関わらず、入院中に離婚。
しかも、入院中にも関わらず、住んでいた市営住宅を、「4人用の団地だから、1人になったのなら出て行ってください」と、いくら理由を説明してもダメで、結局追い出される。

本当に、途方に暮れてしまった。
一番、大変だった時期のこと。
今もそんなには変らないけれど。
発作は週1の割合で起きるし、回数は少なくなったけれど、食べ吐きもある。何が引き金になって、症状が出るか解らなくて怖いので、安心できる場所にしか、或いは発作が起きた時、対応できる人がいる時しか、出かけないようにしてはいる…。それでもまだ、こんな具合だ。

昔も今も、一番大変なのは、ちっとも大丈夫じゃあないのに、他人に不快感を与えまいとして、元気そうに振る舞ってしまうことだ。
posted by にゃも at 12:19| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

こんな事もあるんですね…f^^;

pank.gif

今日、明日6/30、7/1と2日間、群馬県庁でNPO祭りというのが開かれてます。無料で『石鹸を作ってみよう』コーナーでもないかなと、行ってみました。

しかし。私の手足は昨日のリスカで包帯ぐるぐる。そこで。『いっそのこと、この包帯を生かしてファッションにしてしまおう!』と…。上記の写真になりました。

自分達の店も出店していたので、行ってみると…隣りでカレーを出していた店のおねいさんが、なにげに自分の腕を私に見せました。そこには、リスカの痕が…。彼女と喫煙室に行き、病院の話になったら、隣りでタバコをふかしていたおねいさんが、これまたリストカッターで…。病院話で盛り上がってしまった。
売り場に戻って一回りしようとしたら、美しい染物が目に留まったので、見ていたら、声をかけてきた売り子のお兄さんの腕にも、これまたリスカ傷…。再度、喫煙室に行くと、さっきの2人のおねいさんも戻ってきて、3畳程度の喫煙室が…さながら、入院していた病院の喫煙室の如く、リストカッターばかりに…。

ううううううむ…。
健常者ばかりが沢山いる筈の県の催し物で、まさかこんな展開になるとわ…。オドロキです。

しかも、自分の目的で行った石鹸作りはなかったし、自分の描いたポップの写真を撮るのも忘れてしまいました(T_T)
一体、何しに行ったんだか…f^^;
posted by にゃも at 01:33| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

ヘビーに落ちてます、苦手な人は読まないでね。

muzan.jpg

ケータイ、無残じゃ…。
時々、対人恐怖が増すと、軽いうちは外出しなくなる。
重くなると、怖いと感じていては生きていられないので、
麻痺させるようだ。

今回は久々の麻痺。
やってしまった、ケータイをねじり切ってしまった…。
外の世界と連絡が取れるのが怖くて、どうも、
通信手段をブチ壊してしまう癖がある。
電話は普段から線を抜いてあるから大丈夫。
PCは1度、線をひきちぎってブン投げたf^^;
ケータイ、ねじ切るのは2回目だ。
一応、投げても壊れにくいように、プロテクターとして
デコケータイにしておいた。
コンクリートブロックに向かって投げた時と、
地面に叩き付けた時は効果があった。
でもねぇ…。
ねじ切るのはねぇ…。
デコじゃ、ダメだわ…(^。^;)

しかも、もうしなさそうだと思って包帯を処分したのに、
リスカまでしてしまった。
何箇所切ったのか、深さはどの位なのか、わからないけど。
前、年中やってた時は儀式と化していて、
傷の数を数えるのが好きだった。
今回は突発的なので、そんな余裕はなかった。
自分を小さく切り刻んだら、粉々になって
なくなれるのだろうか…?

怖さは今の所、まだ出てこない。
それよりも、言いようのない怒りが湧いている。

耳元でいとこの声がする、「にゃもちゃんはねぇ、
貰われっ子なの。だから、ホントはいらないんだよ。
大人、いつもいつも、にゃもちゃんに、邪魔だ、どいてどいて
って言うでしょう?いらないからなんだよ。
にゃもちゃんは、ホントの子じゃないから、あずけられてるんだよ。
私は、ホントの子だから、お母さんが育ててるの。」

父の声「ここは俺のうちだ、出ていけ!!」

母の声「なんであんたはそう、グズなん?!
お父さんにやられそうになったら、広い所へ逃げれば
いいのに、わざわざ狭い所へ逃げるから、やられるんだよ。
グ〜ズ。」

なんだかなぁ…。
こういう人にとって、私なんかいない方が良かったんだな。
生まれてくるんじゃなかったな…。
生保、取れたけど、車持てなくて結構、大変だし。
毎週発作起こすし。処置のしようがないし。
生きてるの、疲れたな…。
死んでしまえたら楽なのに…。

なんて思ってしまう、こういうときは。

誰に対する怒りなんだろう?
こういう事を言った人々に対してだと思うけど、
何故、自分を傷つけるんだろう…?
考えてみれば、変な行為だな………。
でも切ると落ち着くから不思議だ…。
posted by にゃも at 14:51| 群馬 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。