2010年04月13日

一人べてる?

今、べてるの本を再読してます。
べてるというのは、北海道にある障がい者の人たちがやってる会社です。
そのココロミがすっごく面白いのです。
障がい者の作業所でありながら、ある年の年収は1億でした!

中で、べてるの昆布作業にまつわる話を読んでいて思いました。
「…ああ、あたしって石けんの製造、販売を通して一人べてるやってる?」
な〜んて(笑)

どうも、障がい者の社会復帰を目的とした場所には全く行く気がなかった私。
そこにはどうやら、「仕事を与える側と与えられる側」というのがある気がする。
それは、横の繋がりではなく、縦の繋がりみたい。
そして私はそういう関係がダメでビョーキになったんだったよねぇ。
と、改めて思い出した。

ほんで、ビョーキになるような社会構造に私は復帰なんかしたくないのだった。
だから、きっと足が向かなかったんだと思う。

それにこのテの施設って、べてる風に言うところの、
「苦労を取り上げられた場所」になるような気がしてたのかもしれない。
医者や家族かなんかから、
「この人はこういう事をすると具合が悪くなりますからさせないでください」
みたいな。
そういう特別扱いみたいなのが、私はイヤだったのかもしれない。

生きること、そのものが苦しいに決まってる。
それは、何も今の日本社会みたいな構造でなくても、もっと生きやすい社会だったとしても、きっと何らかの苦労はあるはず。
でも、生きる上で必要な苦労があって、それを乗り越える事で成長できるとすれば、必要な苦労を取り上げられる事は、成長するチャンスも奪われてしまうということ。
私は、そういうのがイヤだったのかもしれない。

言葉にはならなかったけれど、深い所で理解していたのかも。
だからきっと、そのテの作業所には行かなかったんだと思う。
生きる苦労(成長のチャンス)を取り上げられ、指導者かなんかから与えられた、したくもない仕事を帰りたくもない『社会復帰』の為に、お金を払ってまでする、という構造はとってもヘンだ!!と感じていたのだと思う。
それってまるで、健常者の社会が正しくて精神障がいを持ってる人は間違いみたいじゃん?続きを読む▽


posted by にゃも at 09:40| 群馬 ☔| Comment(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

ちょっと行ってきます。。。

一昨日、久しぶりに地雷を踏んでしまった(T▽T)

その夜、お腹の辺りから
「死んでしまう〜〜〜」

昨夜は
「保護してくれ〜〜〜」
と叫び声が。続きを読む▽
posted by にゃも at 15:58| 群馬 ☔| Comment(2) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

きらきら

あ〜んなに真っ暗だった、私の性格f^^;
なんか、思い起こせば幼少期からウツだったよーなf^^;ははf^^;
最初に、光を当ててくれたのは大工さんだった。
ありがたや〜〜〜〜〜〜。。。
コレで、最初の呼吸ができるよーになった。8年前。続きを読む▽
posted by にゃも at 10:39| 群馬 ☁| Comment(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

命を信じる

雨が、続いていた。
もう、何年も、だ。
作物は花を咲かせず、例え咲いたとしても受粉しないか、或いは運よく受粉しても殆どは実をつけない。
たまに、ついた実があったとしても食べられるまでにはならずに腐って落ちてしまう。
葉も草も枯れ、腐り、溶け、枝はおろか根も怪しい状態が続いていた。続きを読む▽
posted by にゃも at 15:20| 群馬 ☁| Comment(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

夢喰い

幼い頃から、夢のような事ばかり考えてきた。
幼児の頃にはアンデルセンの『人魚姫』という童話が大好きだった。
皆さんもご存知の通り、恋に敗れた人魚姫は海の泡となって消えるのだ。
幼少時、言葉にはできなかったが、既にその頃から「居なかった事にして欲しい」という願望の現われだったのだろう。

現実が辛かった私にとって、夢の世界へ逃避する事は、生きる為に必要な事でもあった。

夢見る性格は40歳を過ぎた今でも、現存している。
ただ、今持っている夢は幼少時とは違い、もちっと生きる方向へ向いている。
ある人は私をバカにするような口調で「にゃもさんは夢見る夢子ちゃんだもんねー」と言う。
何度も、何度も言われてきたのでかなり凹んできた。

でも今。
『夢見て何が悪い?』と、すっかり開き直りの境地(笑)
夢は現実になるのだから………続きを読む▽
posted by にゃも at 12:56| 沖縄 ☁| Comment(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

躁鬱の苦労

昨日の夜中、発作起こした………(T▽T)続きを読む▽
posted by にゃも at 22:59| 沖縄 ☀| Comment(2) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

殺される為に、生まれる

なにやら、怖いタイトルですんません(><)


まぁ、乳幼児期から18歳までの間、私はこういう生活を送ってきたワケです。

続きを読む▽
posted by にゃも at 10:59| 沖縄 ☁| Comment(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

動けない。

集団行動や、他人が居ると、どうやら私は動けない。
特に、近年多いのが人が忙しく働いている時に手伝う事が苦手を通り越して出来ない。
ほんとうに、できない。続きを読む▽
posted by にゃも at 13:37| 沖縄 ☀| Comment(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

言葉のギャップ

何年か前から会う夫婦が、時々「面倒見る」って言葉を使います。
面倒見るって、どういう事?続きを読む▽
posted by にゃも at 10:47| 沖縄 ☀| Comment(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

自宅サナトリウム(笑)

今に始まった事ではないが…f^^;続きを読む▽
posted by にゃも at 12:37| 沖縄 ☁| Comment(2) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

…ああ、やっぱり…orz

…動けません…ごはんもやっと、人に言われて何とか食べられる時と食べられない時があるです…大体、1日に0食か、1食、多くても2食…続きを読む▽
posted by にゃも at 13:08| 沖縄 ☁| Comment(4) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

そんなに非道かったんだ…

障害を縁に繋がっている人たちの会員制のコミュに、参加させていただいています。
(このブログのリンク先ではありません、悪しからずvv)続きを読む▽
posted by にゃも at 12:38| 沖縄 ☁| Comment(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マズイパターン

あー…実は…父の死後、ある人に「にゃもちゃん、この際だから生保なんか切って自分達でしっかりやって行きなさいよ」と活を入れられました。続きを読む▽
posted by にゃも at 11:54| 沖縄 ☁| Comment(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

私が感じていた、父の絵

以下は私が感じていた父の絵です。
怖いのが苦手な方は『続きを読む』を、クリックしないでくださいね。続きを読む▽
posted by にゃも at 18:59| 沖縄 ☀| Comment(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

しなやかに、強く…

父に似ている人をスーパーで見かけ、つい目で追ってしまった。続きを読む▽
posted by にゃも at 02:15| 沖縄 ☀| Comment(4) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

心象風景2

やめてくれ.gif
絵の解説↓続きを読む▽
posted by にゃも at 12:15| 沖縄 ☁| Comment(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

心象風景1

父に殺される夢を又、見ました…脂汗だくだくです…かいた汗が冷えて、今度は寒気がゾクゾク襲ってくる…悪夢です…寝ても疲れてる…寝ると悪夢を見るので眠るのがとても怖いです………
かといって夢見が悪く、目覚めてもひたすらイヤな気分は拭えません…。。。
父は、私が小学生のうちから私の魂を繰り返し、繰り返し、殺してきました。
魂の殺人をし続けてきました。
私が小学生のうちからずっと居た世界です。。。

以下は心象風景になるので、ホラーな絵が苦手な方は見ないでくださいね…vv
でもこれが、私が育つ間、ずっと居た苦しみの世界です。
そして、父亡き今もずっと苦しめられている風景のほんの一部です。
絵描きとしては上手くないし、ホラー専門の絵描きでもないので、世の中には怖い絵はもっといくらでもあるでしょうが、私の能力ではこれが精一杯。

続きを読む▽
posted by にゃも at 22:46| 沖縄 ☁| Comment(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

虐待の証拠

<今日の新聞記事からの抜粋>-歯の状態からの考察

<児童虐待>「歯で気付こう」三重県歯科医師会の訴え奏功
2月4日15時2分配信 毎日新聞


 

続きを読む▽
posted by にゃも at 23:47| 沖縄 ☀| Comment(2) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

子どもの頃に死にたかった。

自殺した場合、残された人が可哀想な事になる。
まあ、そこまでは考えられないから一人で死のうとするのだけれど。続きを読む▽
posted by にゃも at 15:13| 沖縄 ☁| Comment(3) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

迷ってる

一昨日は遺書を書いてました。続きを読む▽
posted by にゃも at 21:27| 沖縄 ☔| Comment(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

………

死にたいです。
生まれてこなければ良かったです。
親戚は皆弟の見方するし、私は祖母の死も知らされなければ、お葬式にも出してもらえなかった。一族の中でずっとスケープゴート(黒い羊とか)でした。
母がごちゃごちゃ五月蝿くて前の旦那には逃げられました。
元旦那は言いました、「あんた(私)と一緒にいる限りはあのお母さんと離れられないんだよなぁ」って。
今回も、母から電話が来る度に私が具合が悪くなってしまい、世話をする相方も大変で、ここんとこ3日連続で私を責めてます。
前の旦那の時と同じパターンです。
死にたいです。
私が死ねば、弟も遺産相続分が増えるし。
私なんか、いない方がいいんだ、きっと。
神様は、今回こそは死ぬ事を許してくれるだろうか………?
posted by にゃも at 23:45| 沖縄 ☔| Comment(10) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

死の専門家-エリザベス・キューブラー・ロス

私が間接的に師匠と思っている、エリザベス・キューブラー・ロスという人がいる。
彼女は精神科医で、最初にターミナル・ケア-不治の病におかされた人が死ぬまでいる病院、施設など-の提唱者。続きを読む▽
posted by にゃも at 18:07| 沖縄 ☀| Comment(3) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

父が私に残したモノは…

父が暮れに亡くなってからというもの、実はここ数年治まっていた、摂食障害が又出てきてしまいました…orz続きを読む▽
posted by にゃも at 15:24| 沖縄 ☀| Comment(3) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

傷つくんだよねぇ。。。

昨日、父の見舞いに行ったら、家族向けのカンファレンス(父の病状についての医者からの説明)が、私抜きでされたらしい。続きを読む▽
posted by にゃも at 16:40| 沖縄 ☁| Comment(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

私を羨む人、妬む人へ

私が旅の記録などをブログにUPしていると、どうやら羨んだり、妬んだりする人がいるらしい。
そういう気持ちになっちゃう人に聞きたいです。

あなたの年収はいくらですか?私の年収は144万円です。それだけです。
今、相方はいますが独立採算制なので頼ってません。
贅沢はしてません。お金がないので、車も携帯も持っていません。本もCDもDVDも贅沢なので買いません。(持てないし、買えないですf^^;)
TV、PC、家具、電話などなど、生活に必要な物は人が捨てる為に雨ざらしになっていた物を拾ったり、頼んで貰ってきたりして使っています。買えないですから。
服は仕事に使う以外の物はもう何年も買っていません。少なくとも3年前に一枚シャツを買った以外は、もう7年以上買ってない。。。
仕事に使う服も、980円のベスト、350円の靴、を今年は奮発して買ったくらいです。
その時、すっごく寂しかったです。実は服、好きなんですけど、「…ああ、もう何年、自分が着たい、新しい服買ってないんだろう…?」って…。
後は人のお下がりを着ています。長い物は20歳の時、先輩に貰ったコート、更に年季物は母が独身時代に着ていたスーツを、未だに着ています。もうかれこれ50年前のスーツです。
食費は1月1万円以下です。
当然の事ながら、カレールーや、シチュールー、○○の素、、、のような物は一切買えません。贅沢品ですから。
家は家賃3万3千円の築40年のベニヤ板2枚の、断熱材すら入っていない、ボロアパートです。
できる限り家の中では服を厚着して暖房費を減らしたり、夏はギリギリまでクーラーをかけなかったり(何しろベニヤ板2枚の家なので、熱い時は45℃まで上がりました^。^;)、お風呂は1週間に1回位に抑えてます。
そうやって、削れる所を削っているからこそ、旅ができるのです。

因みに今回の沖縄の旅は、1ヶ月居て交通費込みで8万以下でした。
疲れて風邪をひきそうになったり、テントを張れない都市部にいた時にやむを得ず、1泊1000円〜1500円の安宿を取った位です。道端や、アパートの階段下で眠ったりもしました。
お風呂は2週間も入れない時もありました。洗濯は公園の水道です。
食費は1日100円〜300円位、2回だけ、定食屋さん580円、沖縄ソバ380円という贅沢をしました。
悲惨な時は所持金7円って日もあったんですよ。ただ、粉と玄米と酵母菌を持っていたので、それでパンを焼いたり玄米のおにぎりを作って旅費をなんとか作り、次に繋げました。
通りすがりの人が可哀想がって、食べ残しのおにぎりをくれたり、タクシーの運ちゃんが食べ残しのパンをくれたりして凌いだ日、何も食べられない日もありました。
そういう貧乏な旅をしているワケです。

私にお金があると、勘違いしないでくださいね。

あなたは車や携帯や服や家賃や、本やCDやDVD、外食、生活に必要な家具類などを買う事にお金を使っているのではありませんか?
年収で考えてみてください、あなたの年収と私の年収を比べてみてください。
そして、あなたが何にどれだけお金を使っているか?を、あなたがどれだけ恵まれているのか?を、もう一度よく考えてみてください。。。

又、『家族がいるから、仕事があるから、旅に出られない』と言う方、家族が居るありがたさを忘れていませんか?
私には頼れる両親や親戚はいないです。
そして、自分が生んだ3人の子ども達とも、こちらからは会いたくても会わせてもらえません。
唯一会えるのは、子どもが私に会いたいと望んで電話をかけてきてくれる時だけなんです。
いろいろあって、子ども達と前の旦那が蒸発した時はいっぺんに家族全員を失いましたよ。
貯金ゼロ、保険ナシ、住んでいた市営は追い出されたので住む家もなく、病気だったので仕事もできなければ、当然収入もゼロでした。友人と思っていた人たちもただ一人を除いては皆、去っていきました。つまり、この世の中で生きていく為のつながり全てを、いっぺんに失ったのでした。
寝たきりで動けず、介護してくれる人もなく、汚物にまみれたオムツの侭で、2週間をたったの62円で過ごした時期もありました。
私だって失いたくて家族や、家や貯金や保険や収入を失った訳でもなければ、病気になりたくてなった訳ではないのですよ?
こういう状況に陥っちゃったからこそ、独りぼっちになっちゃったからこそ、旅ができるというか…。
代償は、かなり大きかったですよ………。
気が狂うほどにね。
あなたにはそういう経験がありますか?
もし、ないのであれば、こういう人生を歩んできた私を羨んだり妬んだりするのは間違っているのではないでしょうか?

今、あなたが置かれている状況が、どんなに恵まれているのかを、もう一度よく考えてみてください。
そして、自分自身と、その生活を愛してあげてくださいね。。。
私は何故か?辛い辛い人生を歩んできましたし、今でもそんな訳で貧乏です。
「アイツにお金やる事ないよ、あちこち旅行してるんだしさ。。。」
…そりゃ、旅はしてる。してるけど………なんて言われるなんて………
お金があると思っている方、いらっしゃいましたら、それはとんでもなく、大きな勘違いです………
………羨まれたり、妬まれたり………?
お金なんてないですよ………
自殺未遂2度もして、本当に死んでいてもおかしくないような苦しみの中からやっと、やっと、やっとの思いで生き返ってきて、ヨロヨロと立ち上がってきつつあり、やり直そうと…生きようとしているのに………
。。。勘違いされると、本当に悲しいです。。。
posted by にゃも at 23:28| 沖縄 ☀| Comment(12) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

とっても大切なこと。是非、読んでくださいm−−m

前々から思っているのだけれど、全ての事物は変化していくように、国単位での成長の過程があると思う。続きを読む▽
posted by にゃも at 01:08| 群馬 ☔| Comment(5) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

誇大妄想(笑)

3年前から「人が多いトコはイヤじゃ〜、緑がいっぱいある場所に住みたい〜」と、田舎暮らし妄想をしてました。続きを読む▽
posted by にゃも at 17:33| 群馬 🌁| Comment(3) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

暗いです。苦手な人は読まないように。マジで。

chi-1.jpg
Coccoを数日前から聞きたくなっていた。それは、私にとってマズイ…いや、順調な?サイン。

続きを読む▽
posted by にゃも at 04:41| 群馬 ☔| Comment(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

おかもとたろうのちょきんばこ。

3437097843.jpg暴れたくなった動機を探る。
大抵、こんがらがっているのだけど、こんがらがっている糸も、ただ1本をたぐればいずれはほどける。言い方を変えれば、ほどけない糸はない。ほどけない問題はない。続きを読む▽
posted by にゃも at 13:52| 群馬 ☀| Comment(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

やくそく

やっぱね、やくそくできないと、ダメなんだ…。
気持ちがグレてるよ、苦手な人は読まないでね。続きを読む▽
posted by にゃも at 11:25| 群馬 ☁| Comment(4) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。