2017年06月08日

古民家再生プロジェクト

18839027_435466716822993_2547796067947382713_n.jpg


借りた古民家には、広大な畑があり、
今は花の盛り。
ターシャ・テューダーの世界のようです^^
嬉しい・・・^^18765931_435466683489663_527950918832268173_n.jpg

借りて最初にしたのは、畑にじゃがいもを植える事でした。
これがそうなのだけれど、棒が立ってなきゃ
何だか解らない(^^;)

18920570_438391979863800_3598749282304669783_n.jpg

それで今日は、相方にお願いして
痛んで使えない風呂釜を撤去してもらいました。

撤去・・・だけじゃなくて、脱衣所の床も一部、
底抜けしていたので直す算段を。。。

18952764_438391993197132_4293158803714286267_n.jpg

どこまでダメになってんの?
と思って調べたら、なんと構造材の柱の下のほうもNG.

18882256_438392006530464_125853385724922728_n.jpg

コンクリートに埋まってる柱がダメになってましたT-T
で、コンクリートカッターという道具で
壁を切って、中の一部を切り落とし、
同じサイズに伐った角材をかなづちで叩いて入れる、
というプロ級の仕事をしてくれました!

18839242_438392036530461_7572416916806829691_n.jpg

そうして入れた縦の柱と、床の下地に
L字に切れ目を入れて欠きます。
欠いた所に、足りない横の下地を乗せて

18814318_438392026530462_8747532494277510072_n.jpg

今日はここまで。

すごい!!

やっぱ、相方はカッコイイ!!

私にとって大工できないヤツは、
もう男と認められない・・・(^^;)

いや、家周りとか水道とか電気とか
エンジン系とか、ちょっとした事できないとダメって思う・・・。

で、もって、私がやったのはこんなこと↓

18835928_435466620156336_2372426715593986768_n.jpg

もう3週間前だけど、
畳の部屋にあった物を全部整理してどけて、
昭和22年から手付かずだった天袋も全部どけて、
掃除して、畳をはがして、
床もはがして床下を点検した〜^^

この先が・・・直し方は頭ではわかるけど
道具もないし、材料もわからないし、
そもそも力がないから無理と思って
床下のねずみ穴と動物の糞を埋めて
床を元に戻した・・・
ああ、非力だ・・・情けない(T-T)
posted by にゃも at 00:35| 群馬 ☔| Comment(0) | 建築☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。