2015年02月06日

アイロン

定期的にシャツにアイロンをかける暮らしが始まりました。

スコットランドへ行った時、洗濯機、乾燥機、アイロンは
同じ部屋で行っていて、実に効率が良いなと思っていました。

それで、脱衣所に洗濯機があるので
そこを小さい乍らも「ランドリールーム」
という事にしよう、と、今まで布物の工房となっていた
2Fの自室からアイロンを移動しました。

移動して気づいたのは、年がら年中1Fでも2Fでも
アイロンを使うので、その都度台と本体を移動するのが
結構手間だなと思った事でした。
それで、もう1台購入する事にしました。

アイロンなんて何を買っても同じ、程度に以前は考えていたのですが
そういえば、昔のアイロンはコード付きでジャマだったので
今、使ってる物はコードレス式の物を、
そこら辺で安いのを購入したのでした。

しかし使ってみて解ったのは使用中に熱が下がり、
シワが伸びず、充電に時間がかかって
その分、時間のロスができ、苛々しながら
かけるハメになった事でした。

洋裁をするので、シワが伸びないとか
時間がかかるのは致命的でした。

で、今回一寸調べて購入する事に。

IMAG0010.jpg

カバー付きがいい、コードを収納できるのがいい、
と、最初は思っていましたが
そういうのが全部ナシになり(笑)
実用本位の物を購入しました。

ドイツ製なんですが、昔、どこの家にもあったタイプの
重いヤツです。
アイロンは、その重さと熱でシワを伸ばすので
最近の日本製品は軽くて持つのがラクな分、
シワを伸ばすには力が必要なのでした。
それに、日本製の物はW数が大きいものが多く
電力を余り熱にして使いたくない私としては
それもマイナス点でした。

そもそも、原発を作っているメーカーである、
日立と東芝製品は不買したかったので
他で選んでいて、どれもイマイチな感じでした。

IMAG0011.jpg

今回、これを購入して実際に使ってみて
「最高にシンプルで使いやすい!
しかもキレイにシワが伸びて、丸で
クリーニングに出したみたいな仕上がり!」
と、感動しました。

作りが単純なら壊れづらいでしょうし。

とても良い買い物ができたなぁと思いました。

長く愛せる、暮らしの道具、
また一つ増えました♪


posted by にゃも at 17:04| 群馬 ☔| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。