2013年11月06日

賢者の教え

私はとーっても批判が多い。

何か嫌なことがあると、すごい批判してしまう癖がある。

他人の批判をしている時、そういう自分を嫌だな辞めたいな、と思うけど辞められない。
そういうのを聞いてくれる人だって、そんな話聞きたくないだろうな、悪いな、と思うのに。
思っている事を喋らないと、出さないと、その毒が自分に回って、今度は過呼吸になったり、腰痛になったり、溜め込んでバクハツしちゃうので小出しにせざるを得なくなってる。


で、一昨日ちょいとしたものを見つけた。
バグワン・ラジネーシ、通称OSHOのサイトで。

ブッダが弟子たちに、必ず3回唱えるように、と言ったそうだ。

常に、「今」の自分の感情を3回、言って見るのだそうな。




昨日も、遊民谷の事で批判的になっていた私、ふと、これを思い出して、相方に
「批判、というのは、どういう心理が働いているのだろうね?」
と質問してみた。
すると彼は
「不満じゃないの?」って。

そこで、私は「不満、不満、不満。」
と3回、こころの中で唱えてみた。



こうして、その時の感情を3回唱える事で、客観性を養うのだそうだ。




そして、更に1ステップ。
ここも、すごく大事なステップというか、重要なところ。




真理、というのは正反対の中にあるもの、という大前提の元、
正反対のエネルギーは、元は同じ一つのエネルギーなので、変換するのがたやすいのだそうだ。
(本当かどうかは兎も角、そういう考え方、という事で、とりあえず鵜呑みにして、試してみる事に。)



だからこの場合は、不満の反対で、満足に変える事にする。

不満、、、何が不満なんだ?
相手のやり方がヘタだから、解ってないから。
それは、祭り系の達人達と比較しているから。
でも遊民谷の人は、今まで「普通の」一般人、50代後半の人たちが、原発事故以降、ロハスなんかに目覚めて、今やっと始めようとしているところ。
祭りの達人は若いうちに目覚めて、もう30年もやってきている。
だから、スタートが遅いんだから、やり方を知らなくても仕方ないし、方向転換しようとしただけマシな人たち、とも言えるのではないか?

と、気づいた。

では、それを満足に変えるにはどうしたらいいか?

「スタートが違うんだから仕方ないと諦めて、それでも方向転換しただけ立派だから、暖かく見守る」

事で、ヨシとできるみたいだ、自分は。

そこまで思えたら、もう、愚痴が全くといっていいほど影を潜めた。
これには自分でも驚いた。
「不満」がなくなってしまったのだ。
別に満足できたわけでもないけど、すっかり忘れてしまった。
と言う事は、真逆のエネルギーが同量働いて相殺し、消えたと言えるだろう。
それほど、きっぱり不満が消えてなくなってしまった。

〈因みに怒りの反対は平和や調和、悲しみの反対は愛、、、かな?
・・・同じエネルギーなんだって〜。)


これは、「コツ」なのだそうだ。

「勉強」ではなく、「コツ」。

勉強だと、テスト前に覚えてその後忘れてしまうけど、例えば泳ぎを覚えるのは説明できないけど、浮くコツを掴めると、その後何年ブランクがあっても忘れず、ある時水に放り込まれたら浮くことができる、というのと同じ類の事なのだそうだ。




こういう話を読んだ翌日、すぐそのチャンスが来て、やったら、できた、という、こんな簡単な事でいいのか?
何か話が上手すぎないか?
と疑ったりしてるんだけども、例えばこう、疑いを抱いた時点でまた、「疑い、疑い、疑い」と唱えちゃうんである。




この2日間、何かと言うとそうやって感情を3回、言葉にして唱えてみている。

すると意外な事に、「幸せ」を感じている時間が多い事に気がついた。
一回、気づいたら気づくたびになんだか余計に幸せになって、自然にニヤニヤしてしまう自分。

多分、そうすると幸福ホルモンが脳で分泌されるんだろう、
夏の私のような、スカッとした、物怖じしない性格が表に出てくる。



今日は冬仕込んだ味噌を分ける日で、私はそれをしている人をリスペクトする余り、ついオドオドしてしまってモジモジ君になっちゃうんだけど、今日は全然そんな事無く対等に色々質問できてすごく嬉しかった、という事があった。




この方法は、訓練も必要なような気がする。

コツ、は一回つかめたらできるけど、水泳が上達するにはその後繰り返し訓練が必要なように、この方法も、いつでもすぐに上手に使えるようになるには、コツの次は訓練次第のように感じるので、今後も続けていってみようと思う。

ただ、忘れっぽいので書いて張り出しておかなければならなさそうだけれども。

日々、精進。

因みに、今は、「穏やか」→「平成」→「幸せ」
なので
「幸せ、幸せ、幸せ」
ですvv
にんまり・・・。


posted by にゃも at 11:44| 群馬 ☔| Comment(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。