2013年10月25日

ピンクの衝撃!


1379362_535140169904645_1238601570_n.jpg

【とぐろを巻いたピンク色の衝撃!チキンナゲットに使用
されるピンクスライム肉】

ファーストフード店やスーパーなんかで売られている、
キンナゲットやチキンパテなどの材料となるチキンのすり身の正体。

このチキンのすり身。なんでこんなに鮮やかなピンク色をしているのかというと、
チキンのすり身は肉の部分だけじ
ゃなく、
毛を剥いだ後、機械で骨、目玉、神経、その他内
臓もすべて一緒にミンチにされる。...

ただこの状態のままだと、バクテリアが大量に含まれているので
それをアンモニアで洗浄し、アンモニアに漬け込ん
でおく。

すると今後はそのアンモニアにより、ニオイと味がひどいことになるので
人工的に味付けするが、
味付け用に使われ
る化学調味料により
ストロベリーソフトクリームのような
発色のいいピンク色となる。

こんな色はチキンじゃない!
ってなるのでまた、みんなの
知っているチキンの色になるよう
人工的に着色したらでき
あがり。

たくさんの工程を経て、チキンナゲットが完成するわけだね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・・・とゆーことです〜〜〜〜〜。

気もち悪すぎます(T−T)

食の安全、って、こういう事なのぉ〜〜〜?!
posted by にゃも at 18:43| 群馬 ☔| Comment(0) | 食。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。