2013年08月26日

わたしの栄養

私の喜びは

蒔いた種が芽を出すとき、収穫の時

青い空や山並みが広がる景色

月夜に浮かび上がる黒い森の影

満月の夜地面に落ちる蒼い影

冷たくすきとおった川で過ごす時間

静かにつもる雪の晩

つもった雪の後の晴れた日の歓び

そんなものたち

人、を恋しいと思うより
そんなものたちを恋しく思う


posted by にゃも at 00:40| 群馬 ☔| Comment(2) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうか、どうか にゃもさんをつくるための栄養が、途切れることなく あなたのそばに 存在しつづけますように。あなたの 喜びが ぐ〜っとひろがったとき、新しく種をまいて、いろんな あなたの 想う だいじなものに ひろがって また だいじ だいじに なりますように。
お祈りしています。
Posted by 港 at 2013年09月20日 16:42
港さん>

ありがとうございます〜♪

港さんが願ってくれたこと、次の日記でほんとになりました!

すごい〜!!♪
Posted by にゃも at 2013年09月27日 18:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。