2011年12月02日

ソー転

遂に負けました(T-T)

抗精神薬だの、眠剤だの、てんこ盛りに飲んで29年。

もう、ほとほとイヤになって、最後のほうの数年間は減薬できたり、できなかったりして、ほんとにほんとに苦労して、やっとの思いで辞める事に成功。

それは、自分の自信のなさと繋がってもいたんです。
「薬をやめたら自分はどうなるか解らない」という、自分への信頼のなさ、というか。

それが、15歳からずっとずっと続いてた。
私の周りでは医者も親も兄弟も親戚も、みんなそう、言ってたから、
余計にそう、思いこんでた。

15歳という、思春期で自分を作っていく時期にこういう思考を刷り込まれ、また、思い込んでしまったというのは、なかなかの不幸でありました。

だけれども、その後の人生でいろいろな事があって。

そういう刷り込みをする人物から縁が切れても、自分の思い込みはなかなか変えられなかった。

習慣にもなっていて、飲まないと、不安でしょうがなかった。

しかし、そういうのすらも克服して、とうとう減薬から、薬を一切飲まない、
という所まで持っていきました。

これは、人生で快挙以外の何者でもなかった。

凄い事だと自他共に思ってた。

けども。

負けました〜〜〜〜〜(T-T)

3・11以降、あちこちでいろいろな動きが出てます。

あれ以来、生活が変ってしまった、という話もよく耳にします。

ここは群馬で、福島の次に汚染がひどい場所だから、子どもを思う余り心配する母親と気にしない父親の間で離婚したという話も沢山あります。

私は、それとは違って、若い頃から
「好きな事しかしないで生きる。その代わり、貧乏は覚悟だ。」
という道を選んだので、貧乏生活をエンジョイしてきました。

くらしの中でムダを省き、知恵を使って快適に質素に暮らす、けれども、おしゃれに暮らす、というのをずっとしてきました。

自分の生活なので、誰にも理解されなくてもいいと思っていました。

けれど、ある時点からエコブームが来て、私の暮らし方が間違いではなかったと解ってきました。

似たような考えで生活していた今の相方と出会い、意気投合しました。

そして、迎えた3・11。

原発をやめたって、今みたいな電気の使い方をしていれば、代替えエネルギーだって結局は巨大化せざるを得ません。

問題は、だから、電気を使わないだけでなく、エネルギー全体の消費を抑えていく生活を提案していかないと、根本的な問題解決にはならないんです、

・・・という所に、気付いた人たちや、もともと気付いてやってた人たちとのつながりが、私にはできました。

同じ気持ちで似たような暮らし方をしてきた人たちと出逢って、
私はとても嬉しかったのでした。

コツコツと一人で積み上げてきた事が、仲間がこんなにも居たんだ!
と知って、とても嬉しかったの。

それで、いっぱいいっぱい、そういう集まりに参加していたの。
 


だけどね、ここに、落とし穴が(><;)

 
わたし、ずっと、精神的引きこもりで暮らしてたのよね。

人馴れしてなくて。

そんなに人に会わないで来たのに、急に人と会う事が多くなってしまった。


少し前から、「ソウだ」「ソウだ」と思っていたけど、
自覚があるうちは、まだ、軽かった。

先月の頭くらいから、自分でも「それは違うだろ?!」という事を、自分で言うようになってきた。

考えなくたって解る事なのに、言ってる時は自分が正しいと思い込んじゃってるから、タチが悪い。

でも、自分の中のどこかでは「自分がヘンな事を言っている」と思ってる。

だけど、頭が混乱してるから、どこがどうヘンなのか解らなくて困ってた。

考えがぜんぜんまとまらないのに、予定が詰まってて忙しくて、こなすのが精一杯で考えられなくて、脳がパニックになり。

ずっとずっとコカインでも打ったかの如くに脳が活性化しちゃってて。

体は眠れたけど、数時間でパッキリと起きて、寝る前に考えていた事の続きを自動的に考えてる。

恐ろしい事に、途中までは感じていた疲れや、肩こりなどの痛みすらも、感じなくなっていた。

食事量も減って、この2日はお茶とクッキー2,3枚で済んでいた。

これを、ソウと言わずして、何と言うのか(^□^;)
減薬する時に役立った、セントジョーンズワートとカモミールのコーディアルも、もうここまで来ると役に立たなかった。

仕方ないので、眠薬をイヤイヤながら、飲むしかなくて飲んだ。



強烈な敗北感。

薬が効いてる間は体がダルい。
脳の活性化は、少しは収まっている。

でも、効き目が切れてくると体はまだダルいのに、脳は活性化してきてしまう。

脳内麻薬が出やすいんだ。

こういう人は、あまり人と会わないほうが刺激にならなくていいんだ、
と、思う。

なんで精神病の患者がサナトリウムなんつって、キレイな自然がいっぱいあるような山奥やら高原やらに入れられてるのか、ものすごく良く理解できる。

刺激に弱いからなんだろうな・・・。
(もちろん、それだけじゃなくて他にもいっぱい理由はあるけど)

悔しいな、と思う。

自分がこういう脳の持ち主で、ほんとに悔しい。

もっといっぱい人と一緒に居たいのに。

楽しいことをしたいのに。

あーあ(T−T)


posted by にゃも at 12:20| 群馬 ☔| Comment(2) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさ〜!
12月の雨ッすね。

もっといっぱい人と一緒に居たいのに。って

 もう いっぱい居るじゃないの〜!


楽しいことをしたいのに。って

 もう 思いっきり 楽しいじゃないの〜!


民謡なんかいいよね〜  ♪はぁあああ〜

よい よい よ〜いとなっ と〜♪


いつも 意味不明でスンません。
でさ このまま意味不明のまま
受け入れてね!

んで まず。
Posted by のぼう at 2011年12月02日 22:41
のぼちゃん>

ごぶさたさんであります^^
そっちは寒いんだろうなぁ〜。
風邪とかひいてないですか?
みんな元気?

うんにゃ。

欲深なあっしは、まだまだ。
週に5日くらいは人と接していたいっす。
一般人の仕事で使う時間くらい、人と接触したり仕事したいっす。

普通になりたい〜〜〜(笑、ムリムリf^^;)

そうそう、マジメに発声習ってみたいな〜。
歌もぜんぜん歌ってないや〜〜〜。
腐る〜〜〜(^□^;)
Posted by にゃも at 2011年12月05日 11:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。