2011年05月31日

立体マスク

2011531 (24).JPG
立体マスクを縫っています。
トロイ私なので、縫い始めたのは花粉の季節の終わりごろf^^;


田中 優さんの本によれば、空気は食べ物の約4,4倍の重さがある。
だから、放射能についても単純に4,4倍、空気を吸うことについては気をつけて欲しい。
ほんとうは学校で先生が生徒たちに、
「明日は風向きがこっちだからマスク着用するように」
と言ってほしい、とか言うべきなんです、とか。
放射性物質は水溶性なので、使い捨てマスクをする時は内側に濡らしたハンカチを入れて欲しい、と。
そうすれば、そこで水に溶けて、しないよりはシャットアウトできる確立が上がるから、だそうなんです。

ふむふむ。

で、それとは別に自分、前から何故か、市販の使い捨てマスクをするとコテン!
と、クロロホルムでも嗅がされたように、眠っちゃってました。
ウソみたいに眠くなってしまいます。
それで、「これは、なんだかオカシイぞ?」と思い。
昔からある、ガーゼのマスクも匂いが凄くてダメで。
漂白剤だと思いますが………

厚生労働省は清潔の基準を「真っ白な布」としていますが、自然の中に本来、真っ白な布はないので、漂白剤を使います。
でも、それは塩素系のもので、ダイオキシンに変化する物質です。
ダイオキシンといえば、発がん性物質で有名です。
そんな科学薬剤を吸って、体にいいわけがない。

呼吸から吸う事も去る事ながら、口、鼻、目、だいじな所といった粘膜は、
腕を1とした時、吸い込む桂皮毒は、なんと40倍!
だそうです。

怖い、怖い。

そんな訳で、市販品に安心できるものがひとつもないので、仕方なく自作していました。2011531 (23).JPG
最初は家にあった生地で、内側が厚手の絹、表が麻混じりの綿でした。

絹の特徴として、デトックス作用があるそうです。
その上に、綿をはじめとする天然繊維を重ねると、絹が吸った毒を更に、その上に重ねた布が吸ってくれるそうなんです。

鼻の部分には針金を入れたので、かなり顔にフィットさせられます。
従来のマスクより、メガネが曇りづらくて、ラッキーでした(*^^*)♪

厚手の絹が終わったので、次は薄手の絹を内側に、表を麻にして作りました。
でも、安心感がなくて間にガーゼを2枚挟んだ、なんと、4枚仕立てに!!
手間も時間もかかった〜〜〜。。。
2011531 (19).JPG
それも終わり、新たに布を購入しに行ったら、ぎょええ!?な、事実!
絹地って、、、絹地って………
高すぎて今のあたしにゃ購入不可能でした…ガーン。

人からも好評で買うから縫って、と言われてたのでしたが、とんでもないコストになってしまうと発覚。

では、絹に代わるものは、、、と考えた時、やはりすぐに浮かんだのが、
オーガニックコットンでした。

2011531 (18).JPG
で、今はそれにやっとこ落ち着いて、肌に当る部分はオーガニックコットン、表地は綿を使うことに。

ここにUPしているのは刺繍入りですが、無地で色つきのものもあります。

2011531 (22).JPG
出品できる所で、できたぶんだけ販売したいと思っています。

無地が一番安価で1500円、刺繍の難易度によって、ちょっとづつ手間賃をくださいネ。
こんなに高くはしたくないけど、原材料がけっこうするので、ごめんなさい、です。

2011531 (20).JPG

でも、長く使えば使い捨てより経済的です。
針金が入っているので、手洗いで
オーガニックコットンの風合いを損ねてしまわないように、必ず純石けんでお願いしたいです。
(こないだ、洗濯機でネットに入れて洗ったら針金が出ちゃった…(・・;))
帰宅時にうがい、手洗いをする時いっしょに、石けんでこちょこちょっと洗えば済むのでそんなに大変ではないと思います。
小さいしネ。

2011531 (21).JPG

とりあえずは、次回の中医研の「ふれあい朝市」で(^^)☆

次回ふれあい朝市は6月5日(日)AM9:30頃〜PM2:00頃です。
場所など、詳しくは↓へ。
http://www.chuiken.com/


posted by にゃも at 14:07| 群馬 ☀| Comment(2) | 販売物☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
めちゃめちゃかわいいマスク!!!

最初の写真の女の子の水やりのマスクがとくにお気に入りです!
子ども用マスクってちいさいので縫いづらいですよね?と軽くリクエストしてしまったりして(笑
こんな可愛い刺繍ができるようになりたいな〜
にゃもさんすごいー!
Posted by たー at 2011年06月01日 16:02
たーちゃん>

ありがとうございますm^^m
私も、最初の図柄が気に入ってます♪

そうそう、そうなんです!!
そうなんですよ〜。
子ども達が心配なんです!!

子どもサイズ、身近かに子どもがいなくて計れませんでした。
それに、年齢によって違ってくるので、どのサイズを作ればいいのやら?
も、悩みどころでした。

今回は購入した布、全て裁断してしまったので、今手元にあるものを全て売ってからでないと、次が作れないんです・・・
或いは、20枚まとめての注文なら、次の布を購入できるんです。。。

子どもマスク、ほんとに考えたほうがいいので、どうしたらいいもんかなぁ?と思って。。。
何かいい案ないでしょうか〜?
Posted by にゃも at 2011年06月02日 01:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。