2011年04月12日

落ち着かない

昨日の夕方、車中で信号待ちしてたら、風がすっごく強くて、車体が左右にぼわんぼわん揺さぶられてた。
で、小さな古いタイプの軽で、超軽いので
「ありゃ〜〜〜。
群馬の空っ風は凄いなぁ〜。」
と、思っていたら、目の前の信号機や街路灯も左右にゆっさゆさ。

地震じゃん(・・;)

ラジオつけたら、自分の場所は震度4だとか。

夕方で、帰宅したら、にわかに空、かきくもり。
まーっくろな雲に覆われたかと思うと、突然雷がガラガラガラ。
「今の、何?雷?ジェット機?」
とか何とか言ってるうちに、ものすごーく大粒の雨が
バッラバラバラバラーーーーー!!!!!
と、屋根を叩き、風も強く吹いていたので雨はそのまま横殴り。

その間も、地震はぐっらぐらと。

普段は何も言わない相方が
「天変地異かもしれない。イヤな天気だ。」
と怖がり。
私は私で、実は東北の津波は単なる序章だったんではないか?
と思い。

それから、昨日から今日にかけてずーっと揺れっぱなし。

私の住んでる場所は、今よく揺れてる太平洋側のほか、長野県が震源地のものでも、けっこう揺れる。

一番多かった時なんて、1時間に17回!!

これは、もう、
「○回、揺れた」
というよりは
「揺れっぱなし」
という表現が似合うような気が。

キリがないので気にするのをやめた。

北海道へ行った時に乗った、おっきな船に乗ってた時を思い出して、船に乗ってるつもりになってみた。
そしたら、楽しかった船旅が甦って、にこにこしながら眠りにつけたのだった。

けどさ。

今朝は地震で起こされた。

いっしょうけんめ、自分をなんとか楽しい気持ちに持っていこうとしてるんだけども。
いったい、どこまでできるかなぁ…

今朝も福島の県境に住んでる、宮城県の人と話してみた。
「一時はがんばって復興しようって機運が盛り上がってたけど、こないだの大きい地震から気力を殺がれっぱなしで、な〜んかヤル気出ねぇ〜、ってなってるんだわー。」
声からは、無力感や怒りが伝わってきた。

悲しいね。
でも、けど、あたしが一緒に悲しがっててもしょうがないんだわね。

昨日みたいなすごい空模様と大地模様(そんな言葉はない、笑)が一緒に到来してて身近かな人が怖がってる時、あたしには

「大丈夫とは言えないけど、一緒にいるからね。」

としか言えなかったし、それ以上はなんもできない。

無力ねぇ…


posted by にゃも at 11:07| 群馬 ☁| Comment(2) | 津波震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
揺れる大地が止まらないよね。
雷までなって嫌な感じになったよ、会社にいたけどみんな泣きそうな顔して仕事してた。
私もここ一カ月間みんなを余震のたびになだめていたら胃が痛くなっちゃった(T_T)

東北ではここ連日震度6の余震。
一生懸命片付けている時なのに…っとやりきれない思いです。
Posted by さこちゃん at 2011年04月13日 08:12
さこちゃん>

凄いよね…(−−;)

いろいろが凄い…
Posted by にゃも at 2011年04月13日 15:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。