2011年03月28日

気仙沼市内の様子


友人が撮った気仙沼市内の様子です。

ニュースで見ると「あ、またこの映像だ…」と思いますが、個人の目線で撮っているので、一緒に歩きながら見ている様な感じで見る事が出来ます。

違う目線で見てみると、改めて事の重大さがひしひし。

大きな船がこんな場所に乗り上げてる…
何かの大きな建物(体育館?)の床だけ残ってる…

など、呆れると共に
中にはマジックで

ここは○町○番地

などと住所が書かれており、元の場所を示す手がかりになっていたり。

こんなのは、昔、戦争を忘れないようにと、見せられた戦争の後の東京の映像でしか知らなかったですよ。
まさか、友人が撮ったものを、リアルタイムで見る事になるなんて!!

信じられない………

がんばろう

の文字に涙し。

無力感でいっぱい。

悲しくて悲しくて。

でも、まだ生きてるんだから、がんばらないとね。

ビョーキ持ちの自分にできる事は、コンディションを整えて、いつでもウエルカムできるようにしておく事、
そのくらいしかないです………

ああ非力。


posted by にゃも at 10:55| 群馬 ☁| Comment(0) | 津波震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。