2011年03月08日

こんな風に思います

中医研の、朝市に、出店者として数ヶ月ぶりに行ってきました(*^^*)

朝は寒かったけれど、陽射しが明るい、暖かい日になりました。

こうして、自分の事をあからさまに書くブログですが、コメントはないものの、反応していただけて非常に嬉しく、また、有りがたく感じています。

本当に、暖かいまなざしを、ありがとうございます。


精神障害って、何か事件があるとマスコミがすぐに
『精神鑑定を・・・』などと報道するので、必要以上に怖い病気だと思ってしまいますよね。

実は、自分がそうでしたからf^^;

でも、なってみたら、「へっ?!」と、気が抜けるほど自滅的だったので驚きましたf^^;
他人へ怒りを向けられないんですわ〜〜〜。
ウツとかは、本来なら出る筈の怒りが出ず、溜め込んで自分に向かってしまい、しかも怒りを怒りと、正しく認識できない状態だと言いますから、それはもうホントに目からウロコ、

『報道ってナンなのよ〜〜〜???
あんな、人殺しまでするような、極端な他者への凶暴さなんかないじゃ〜〜〜ん???』

って思ったものでした。
イヤ、全く凶暴ではないというのではないんですが。
誤解なきよう書くと、
「誰だってそりゃ怒る時あるよねぇ。」
程度でした。

で、そういう、あたし自信が抱いていた誤解を解くべく、
カミングアウトし続けるのは、かなりな勇気が要るのですが
誰かがしていかなきゃならん、と思って
カミングアウトし続けてるワケです。

当然、離れていく人もいます。
覚悟はありました。
しかし、正直、辛いです。
でも、しょうがないとも思っています。
自分もかつてはそうだったから。
得体が知れなくて怖いんですよね。

しかし、逆に、エールを送ってくださる方も沢山居て、
新たな繋がりが嬉しいです(*^^*)



精神病は、関係性の病、とも言われています。
自分と自分との関係、
他人と自分との関係。

しかし、この事は誰にでも当てはまるのではないでしょうか?
対人関係で悩んだ事がない人などいないのではないか?
と、私は感じます。

心の病、ってなんでしょう?
それは、言い換えれば個性、とか癖、とも言えるのではないでしょうか?
個性が強すぎて他者とうまくいかない
とか
癖がありすぎて極端だ、
とか。

そう、多分、極端、なんじゃなかろーか?と。
落ち込みが極端。
高いテンションが極端。
考え方が極端。
何かに対して、極端。

そういう事ではないのかしら?

そう考えて世の中を見ると、非常にヤバイ人はものすごくいっぱいおって〜〜〜(笑)
何度も何度もビョーキ仲間うちで話し合われてきた事ですが、
「こうして自覚がある自分たちのほうが、自覚があるだけ症状が軽いよね。
無自覚の人ってヤバイよね。」と。

もう、こうなると何が病者で何が健常者なんだか解りません(笑)

解らない事を考えてもしょうがないので、この事については放置します。
ただ、日々の暮らしの中でゆるゆると平和に過ごしていける関係を築けたら。
そんな嬉しい事はない、という辺りで行こうかなー、と思っとります。

だから、まずは自分との良い関係創りをせっせと♪
自分がごきげんでいられる為には、どうしたらいいか、ということです(*^^*)♪
それが出来れば、きっと他人にも応用できるので、関係を上手に築いていけるように思います。
(自分は、まだまだヘタクソです〜〜〜f^^;)


posted by にゃも at 12:55| 群馬 🌁| Comment(0) | 思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。