2010年08月22日

おいしいもの

さいきん、中華モドキにハマってます☆
10.8.22 005.jpg
近所の無農薬の農家さんから購入する、おいしいおいしい『粉』♪

かなり、分量は適当なんですが、兎に角、この小麦粉にゴマ油と水を足して、耳たぶくらいの固さに練ったら、冷蔵庫で1時間以上寝かせて、
小包を作っています。
10.8.22 008.jpg
中にはギョウザの具とか…
10.8.22 011.jpg
冷蔵庫のアリモノなんぞを入れてみてます。
ナスとチーズはうんまかった〜(^^)♪
10.8.22 003.jpg
ダシ、は、前日から水につけておいて取ります♪
こんぶ、しいたけ、にぼしなど。
乾物でダシ取る、って、なんだか面倒そうでしたが、始めたらかなりカンタン!
何の事はない、前日から水に入れて放置するだけじゃないですか。

自然な味で、とってもスッキリと美味しい♪
こういう味に慣れると、もう顆粒ダシ使えないです、、、
…使わなくなって6年かなぁ〜?

体が、丈夫になりましたし、精神的にもかなり安定してきました♪
それまで、ジャンクフードを知らず知らずのうちにとってる生活だったので、変えてみてだんだん元気になってきて驚きました。
なんでも、この、自然のダシから取れる有効成分は『微量元素』というのだそうです。
イライラが減ったり、体調が良くなったり、自律神経系にも有効なんだそうです。
化学調味料って、怖いですね…(><;)
10.8.22 004.jpg
話が逸れました、乾物ついでに、きくらげも何となく水で戻しておきました。

そして。

今頃『チャングム』という韓国のTV番組を見て、出て来る料理の中で、『きゅうりのかつらむき』というのがあって、つい、やってみたくなってしてみました。
10.8.22 006.jpg
最初、4cmくらいのブツ切りにして、それから皮をむいてしまい、その後、延々とかつらむき。
くるくる、くるくる。。。
うすーく、うす〜く。
できたら、今度はそれを千切りにしました。

こうすると、繊維に沿っていて、中の柔らかい種部分も外の皮もないので、質感が均一で歯ごたえがあって、美味しかったのです!
う〜〜〜ん、、、
あちらの国は食に、贅沢だなぁ〜。。。
手間はかかるけど、たかがきゅうりなのに、全然違う食感。
面白い事を覚えてしまった。。。

味は、オニオンとガーリックを炒ったものにゴマ油と醤油、酢、パプリカで味をつけたものをタレとして、回しかけました。
10.8.22 007.jpg
捨ててしまうのは勿体無いと、きゅうりの皮と中の種回りというか?な部分は、千切りのネギと一緒に、はるさめを入れたスープにしました。

10.8.22 009.jpg10.8.22 010.jpg
包みます。
ギョウザの形にできません…ヘタです…
10.8.22 012.jpg
こっちは、白湯でいただきます♪

…ここ1ヶ月で、こういうの、3回も作って食べてましたf^^;
いやあ、うんまい、うんまい、です(*^^*)♪
posted by にゃも at 17:13| 群馬 ☀| Comment(0) | 食。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。